09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回姫路おやじサミット(報告)

 大変遅れ馳せではありますが、去る1月17日(日)にキャスパホールで開催しました第2回姫路おやじサミットの模様をご報告させていただきます。

     samittozenntai

◆オープニング
 世話人会議手作りのオープニング映像は、昨年1月の第1回サミットや8月の懇談会の様子、それに「姫路おやじネットワーク宣言」を盛り込んだ力作。
 ※できればまたこのサイトでもアップしたいと思っています。
 そして司会は世話人会議の八田副代表
  オープニング01  司会貼った

◆主催者挨拶
 H.O.N.姫路おやじネットワーク代表の尾上浩一(姫路市連合PTA協議会会長)より、第2回となるサミットが開催できましたことのお礼と、今後のネットワークの発展と強化についてのご理解ご協力をお願いさせていただきました。
 daohyouaisatu daihyouaisatu02


◆来賓挨拶
 お忙しい中、兵庫県播磨西教育事務所長の片山俊行様、兵庫県教育委員会PTCA事業御担当の舩戸幸光様が駆けつけて下さり、片山様より、家庭や地域における父親、おやじの役割の重要性についてのお話を含め、サミット開催に対しましての有り難いご祝辞をいただきました。

 raihinnaisatu raihinnsyoukai

◆基調講演
 生涯学習サポート兵庫啓発部長の栗木剛先生より、「出て来い!おやじ」という演題でお話をしていただきました。 自らもPTA活動に携わってこられた先生の客席へ降りての熱弁は、たくさんの事例、役員の本音、裏話が盛りだくさんに散りばめられ、PTA役員が大半を占める参加者のハートを一気に鷲掴み。
 子供に声の掛けられるおやじでありたい。
 PTAの機関、期間だけでなく、地域(PTCA)でもおやじとして頑張る。
 ネットワークはすそ野の情報をきちんと届けることを心がける。

 いろいろと心に刻むべき言葉をいただきました。
             
 kurtiki01 kuriki02

  栗木公園

◆パネルディスカッション
 討論のテーマは「様々なおやじの会のあり方について」
 今回パネラーとしてご協力いただいたのは
  大杉信隆さん(夢前中学校PTA会長)
  伊奈智秀さん(大津茂小学校PTA会長)
  尾田正樹さん(城東小学校PTA父親教室城東おやじたちの会会長)
  大崎哲生さん(水上夢倶楽部副会長)
 コーディネーターは姫路おやじネットワーク世話人会議の黒田副代表がつとめました。

 ぱね01
 それぞれの会の紹介、課題、抱負についての発表をしていただきました。

 ぱね02 pan03 pane08 pane07

 paneona pane05 pane06

 父親教室、PTAとの関わりのある団体、あるいは任意の団体であっても、それぞれの持つノウハウ、マニュアル、ハード面等様々な部分での緩やかな共有・交流が、まさに私達姫路おやじネットワークがこれから広げていこうとしている役割であるとあらためて認識さした討論でしたね。

◆世話人会議報告
 新田世話人より、当ネットワークの活動方針等について、また来年の2月12日(土)に姫路での開催を予定している「全国おやじサミットinひょうご」の成功に向けた協力の呼びかけを行いました。

◆閉会挨拶
 パネラーの皆さん、そして世話人全員が舞台に上がり、北口世話人副代表よりの挨拶で今後の楽しい交流を誓い合い閉会となりました。


みなさんお疲れさまでした。

懇親会の模様はまた別途・・・



 
 
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

姫路おやじ

Author:姫路おやじ
私達は、2009年1月25日、網干市民センターにおいて開催された第1回姫路おやじサミットにおいて設立を宣言しました。

 

姫路おやじネットワーク宣言

 
 

平成23年度各団体活動計画

このコーナーは、今年度の各団体の活動計画を掲載しておりますので、情報共有、相互支援等にご活用下さい。

 
 
 
 
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。